ドンムアン空港周辺に宿泊するなら行くべき!安ウマ『クイッティアオ』超ローカル店

ドムアン空港周辺に宿泊するけど、せっかくだからタイの雰囲気も味わいつつ美味しいタイ料理が食べれるローカルなお店が知りたい。

そんなあなたにおすすめなお店ありますよ!

この記事ではおすすめのタイヌードルのクイッティアオについて

その場所やタイ語での注文方法まで解説します。

タイについた初日は「BANDAI Hostel」に宿泊しました。一泊170バーツ

タイヌードル『クイッティアオ』

ゲストハウスで仲良くなったスタッフのナエンと次の日『クイッティアオ』を食べに行くことになりました。

クイッティアオ とは
  • 元は中国南部から来た華僑がタイ全土で広め現在ではタイの国民食と言われています。
  • 日本のラーメンと同じように様々な種類があります!

ナエンはドンムアン周辺が地元らしく、小さい頃からそこに通っているそうです。

お店にいた猫

店に入り席に座るなり猫ちゃんが隣にきました。

何かをじっと見つめています。

この店は英語が通じないのでナエンがタイ語で注文。

おばちゃんがちゃっちゃと素早く作っていきます。

出てきたのが『クイッティアオ ナムサイ』と『クイッティアオ ナムトック』です。

ナムサイ

私が以前タイで食べたクイッティアオといえば、正直ビミョーな感じばかりでした。

まぁ、下調べもなしに散策中に見つけたテキトーな店に行くからでしょうね笑

今回はナエンの馴染みの店ということで、食べるのが楽しみです!

あっさりうまダシ豚スープ『ナムサイ』

最初にいただくのが『クイッティアオ ナムサイ

では、さっそく…

クイッティアオすする

ズズーズズーーー

う、、、              うまい!

豚のダシが効いた優しいあっさり豚だしスープ、ピーナッツや香草の香り、フライドガーリックの食感!

ほんと美味いっ!

4つの調味料

そして、タイ人はテーブルに置いてある唐辛子、砂糖、ナンプラー、唐辛子入りの酢などの調味料で好みの味に調節するようです。

私も真似てナンプラーや唐辛子や酢を足してみました。

ぬぉーーーー!

これまた美味い!

私は辛党なのでさらに唐辛子を足して食べます。

見事に完食!

ごちそうさまです!

唐辛子やナンプラーを結構入れたのでスープの色が変わっています笑

濃いだし豚の血入りスープ『ナムトック』

次にいただくのが『クイッティアオ ナムトック』です。

このスープなんとコクを出すのに豚の血が少し入ってるようです!

では、さっそく…

ズズーズズーーー

おお、濃い!ううっ美味いいいいい!

牛肉がすごく柔らかく煮込まれていてまじでアロイ!

これは一度食べるとリピートしたくなる味!

なんとなく血入りスープと聞いたら抵抗感があるかもしれませんがおすすめです!

これも唐辛子を追加してさらに美味い!

おすすめデザート「タイのココナッツ入りのおもち」

2杯も食べたので結構お腹いっぱいです。

さっき唐辛子を大量に入れたせいもあって

「HOT」「HOT」言っていたらデザートを頼んでくれました!

笹の葉に包まれた何か笑

ココナッツのもちだと言っていました。中には甘く味付けされたココナッツが入っています。

調べてみたところ『カノムソッサイ』というようです。

外はプルプル食感のもちで中にはヤシの砂糖で甘くしたシャッキシャキのココナッツが入っていています。

甘い!美味い!ココナッツの香りが広がります。

実はこの時、お腹いっぱいだったのでしっかり味わえませんでしたが

後日同じものを買って食べてみるとやっぱり激ウマでした!

タイに来た際はぜひ食べてみてください!

口の中にココナッツの風味と優しい甘さが広がります!

お店の場所とお値段

ちなみにお値段はクイッティアオが40Bカノム・ソードサイが10Bです!

お店の場所はこちら

お店の外観は普通の旅行者だと「おおぉ」と思いそうな感じです。

入りにくい感じがしますが、店主のおばちゃんはめちゃいい人なので気にせず突っ込みましょう。

タイ語での注文方法

注文の流れはこんな感じ

『コーォ クイッティアオ  ナムトック クラップ』 

ナムトックラーメンください。

と言います。コーォがくださいで クラップは入れると丁寧語になります。

 次に麺をどれにしたいか聞かれると思うので

『バミー』   黄色 小麦の麺
『センミー』  白色 米の細麺
『センレック』 白色 米の普通麺
『センヤイ』  白色 米の太麺

を選びます。麺を指差して選んでもいいです。自分はバミーで食べました。 

食べ終わったら

『チェック ビン ノイ』 お会計お願いします。

これで完璧です!是非行ってみてください!

笑顔でこっちを向いて手を振ってくれる店主のおばちゃんとおじさん

ごちそうさま!

コメント

タイトルとURLをコピーしました