パアンのおすすめレストラン!激安ミャンマーカレー屋を紹介【ご飯おかわり自由】

こんにちはいろはです。

実際にパアンで行って来たミャンマーカレー屋を紹介します。

パアンでミャンマーカレーが食べたい。来たけど全然良さそうなレストランが見つからないしどこで食べようか迷うな。

地元の人に人気なローカルお店を教えて欲しい。

あと安いともっと良いですね!

それなら良いレストランありますよ

この記事の内容
  • バックパッカー向けレストラン「Golden Tamarind」
  • 旅行者向けレストラン「San Ma Tau Myanmar」
  • レストランでの注文方法
  • レストランで気をつけるべきこと

パアンのおすすめローカルレストラン!激安ミャンマー料理を紹介

パアンの街並み

ミャンマー料理のレストランGolden TamarindとSan Ma Tau Myanmarを紹介します。

どちらも結構ローカルなレストラン。

バックパッカー向け『Golden Tamarind』

お店はこんな感じ

地元では有名な店のようでかなり賑わっています。

Golden Tamarindでの注文方法

メニューは無く、英語ができる店員さんも少ないです。

英語で適当に話しかけると少し英語ができる店員さんが出てきてくれます。

チキンカレー、マトンカレー、ポークカレー、エビカレー、ポテトカレー、ベジタリアンカレーなどと色々教えてくれるので指差しで注文します。

Golden Tamarindのミャンマーカレー実食!

チキンカレー、ポテトカレー

私はチキンカレーとポテトカレーを頼みました。

注文した2つと付け合せ

これで全品です。すごい!(食べかけですいません笑 食べ始めてからスープが来たので取り直しました)

このスープはぬるくて美味しくなかったです笑

大量のごはん

ご飯は代り自由。大食いの私には最高ですね!

チキンミャンマーカレー

油たっぷりのミャンマーカレーは濃厚ですごく美味しい

ただこのチキンカレーは骨が少しうるさい

生野菜もあります。私はお腹に自信があるので普通に食べました。(お腹は壊しませんでした)

右側に見切れているカレー野菜炒め?もすごく美味しくご飯が進みます。

お値段はなんと3500チャット

2品頼んで、この量で、このお値段です!日本円にすると250円と安すぎます。

東南アジアでもトップクラスにお安くお腹いっぱいになれるね

衛生面で気になる所はあったけど、どれも美味しくて

夜ご飯がいらないくらいお腹いっぱいになったよ!

それでも食べきれない量で最後は残して来ちゃいました。

大満足!

このレストランでの注意点
  • 衛生面は怪しいので生野菜や水はお腹が強い自信のある人以外挑戦しないほうがいいと思います。
  • 閉まる時間が早い(20時半には閉店)
  • メニューが無く、英語が話せる店員さんが少ない

レストランの場所

パアンの地有心部なので行きやすいです。

中心部にあって行きやすい場所にあるところがメリットです。

旅行者向け『San Ma Tau Myanmar』

San Ma Tau Myanmarの外観
San Ma Tau Myanmarの外観

お店はこんな感じ

San Ma Tau Myanmarの店内

この写真ではわかりにくいですが、可愛い店員さんが多い

San Ma Tau Myanmarの注文方法

英語付きメニュー

店内に入ると店員さんの案内があって席に着きます。

英語のメニューが渡されるのでそれから注文します。

San Ma Tau Myanmarのミャンマーカレー実食!

チキンカレーとマトンカレーを注文

ご飯はテーブルにある分は代り自由

チキンカレー

チキンミャンマーカレー柔らかく煮込まれてて美味しいっ

マトンカレー

マトンミャンマーカレーも柔らかく煮込まれていて、臭みもなくまるで牛肉のようです!

野菜と付け合せ

清潔な感じ

ミャンマービール

今日もかなり暑かったので、ついついミャンマービールを頼みました。

豆カレー?

この豆カレー?は納豆のような香りがします笑

美味しい笑

酢の物

もやしの酢の物もありました。味はまさに酢の物。

お値段はなんと8100チャット

日本円にして581円です。

マトンとチキンそれぞれ3000チャットでビールが2100チャットでした。

どの料理もすごく美味しく清潔です

店員さんも可愛いし、すごくいいお店でした!

レストランの場所

実はSan Ma Tau MyanmarはGolden Tamarindとかなり近い場所にあります。

どっちも行ってみたら面白いかもです

レストランまでの移動方法

宿から少し遠い方はバイタク。

パアンの中心部に泊まってる方は徒歩圏内です。

ほとんどの方はホテルから徒歩圏内だと思いますよ

ちなみに中心部にあるSeo Brothers Guesthouseはめちゃオススメです。

追記:パアンで一番美味しいミャンマーカレー屋を見つけました

何を食べても美味い『Indian Restaurant』

その名もインディアンレストラン何ですが、ここで食べれるカレーはミャンマーカレーです!

店員さんは英語が話せるのでメニューはないですが説明してくれます。

手前からポークカレー、マトンカレー、チキンカレー

フィッシュカレーにエッグカレーがあります。

値段はうる覚えですがマトンカレーだけ4000チャットで、その他は3000チャット。

Indian Restaurantのミャンマーカレー実食!

今回はおすすめだと言っていたポークカレーを注文。

ポークカレー

レンゲでお肉を切ろうとすると、柔らかく煮込まれているので簡単に切れる。

前日に行ったカレー屋(記事にしてません)ではお肉が硬くて噛み切るしか無い感じでした。

うまい!ご飯が進むね!

付け合せ

付け合せを紹介

1 オクラと大根のどろっとしたスープ

2 三つ葉のような感じの香草のスープ

3メンマと高菜?の酸っぱ辛い漬物

4 ダールカレー

5玉ねぎと唐辛子の酢の物

6空芯菜の炒めもの?

7マンゴーの漬物

と行った感じで、これら全部本当に美味しい。

メンマと高菜の酸っぱ辛い漬物

中でもこれは食べていくうちにハマる味です。

ご飯にスープもおかわり自由

お代わりしたオクラと大根のスープとご飯

スープがなくなると、お店のおばちゃんがお代わりいるかい?と聞いてくれます。

付け合せが美味しいのでご飯もお代わり。

お値段なんと3000チャット

日本円で215円ほど。

1品しか頼んで無いのでこのお値段。

付け合せがどれも美味しいので一品頼めば十分です。

このお店の注意点は特にありません。

レストランの場所

結構中心部から離れてるので、バイタクかレンタルした自転車かバイクで行くと良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました